Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、欧米で現地法人を設立

デジタルアーツは、海外展開を視野に欧米に現地法人を設立した。

4月1日付けで米国に「Digital Arts America」および、イギリスに「Digital Arts Europe」を設立したもの。現地における市場調査や現地同業企業の買収、協業といった戦略を展開する。

また家電や家庭用ゲーム機向けフィルタリング製品のグローバル展開におけるサポート体制の構築や各国市場のニーズにあわせた製品開発についても進める。

(Security NEXT - 2011/04/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

デジタルアーツの「m-FILTER」新版、送信ドメイン認証に対応
フィルタリング製品に新版、安全性未確認URLへのPW送信を遮断
未成年スマホのフィルタリング使用率は4割 - 9.5ポイント減
ファイル暗号化製品に新版、ファイル作成時に自動暗号化 - デジタルアーツ
約7割が標的型攻撃への訓練実施 - 管理者3割「開封が評価に影響」
FIDO認証導入のコンサルティングサービス
ウェブフィルタリング製品「i-FILTER」に複数脆弱性
デジタルアーツ、ブラウザ閲覧に対応した「FinalCode 5.4」をリリース
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
サイト改ざんやマルウェア感染を通知するサービス - デジタルアーツ