Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツの「m-FILTER」新版、送信ドメイン認証に対応

デジタルアーツは、メールフィルタリング製品「m-FILTER」の新版をリリースした。今回のアップデートで送信ドメイン認証に対応した。

新版となる「同5.40」では、送信ドメイン認証に対応。受信メールを「SPF」「DKIM」で確認して結果を付与。認証されなかったメールについては「DMARC」のレコード内容に応じて処理する。

また短縮URLやCGIなど用いてリダイレクトするURLを、リダイレクト先から判断するよう改良。マクロを含む「.doc」「.xls」ファイルが添付されたメールの隔離に対応した。

(Security NEXT - 2020/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

WP向けeコマースプラグイン「Dokan Pro」にSQLi脆弱性
ドライブレコーダーに異なる容量のカード、盗難か - 大阪市
「Firefox 127」が公開 - 脆弱性15件を修正
Fortinet、複数製品の脆弱性を修正 - VPN回避にも注意を
ビデオ会議アプリ「Zoom」にDoS脆弱性 - 最新版に更新を
Google、「Chrome 126」を公開 - 複数脆弱性を修正
「FortiOS」に5件の脆弱性 - アップデートで修正
Adobe10製品に脆弱性、CVSS基本値が最高値も
MS、月例セキュリティ更新を公開 - 「クリティカル」は1件のみ
サーバにランサム攻撃、業務に影響はなし - オイレス工業