Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツの「m-FILTER」新版、送信ドメイン認証に対応

デジタルアーツは、メールフィルタリング製品「m-FILTER」の新版をリリースした。今回のアップデートで送信ドメイン認証に対応した。

新版となる「同5.40」では、送信ドメイン認証に対応。受信メールを「SPF」「DKIM」で確認して結果を付与。認証されなかったメールについては「DMARC」のレコード内容に応じて処理する。

また短縮URLやCGIなど用いてリダイレクトするURLを、リダイレクト先から判断するよう改良。マクロを含む「.doc」「.xls」ファイルが添付されたメールの隔離に対応した。

(Security NEXT - 2020/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クイズ応募者情報を誤表示、負荷分散サービスの設定ミスで - 岡山放送
ファイル内に顧客情報、気付かず提携先に複数送信 - 神奈川銀
「ETCのアカウントを停止した」と不安を煽るフィッシング
「Chrome 90.0.4430.212」が公開、セキュリティ関連で19件の修正
IoT機器や制御機器に用いるRTOSなどにRCE脆弱性「BadAlloc」
自動返信メールで設定ミス、問合メールが全登録者に - トヨクモ
「EC-CUBE」に脆弱性、クレカ情報流出被害も - 早急に更新や攻撃有無の確認を
サイバー攻撃でシステム障害 - 富士経済グループ
持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
会議室予約システムに不正アクセス、予約者情報流出の可能性 - 慶大