Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

閲覧制限や削除に対応するiPhone向けドキュメント閲覧ソリューション

スマートスタイル、フィードテイラー、住友セメントシステム開発の3社は、Appleのスマートフォン「iPhone」やタブレット端末「iPad」などiOS搭載端末向けドキュメント管理ソリューション「SyncBoardfor Enterprise」を提供開始した。

同サービスは、スマートフォンにおけるドキュメントファイルの管理を実現するセキュリティソリューション。オフラインのファイル閲覧のほか、閲覧のロックやリモート削除、アクセス制限や閲覧期限の設定、閲覧ログの管理、暗号化などに対応している。

同サービスは、フィードテイラーが開発したもので、スマートスタイルが技術サポートや保守を支援。住友セメントシステム開発が販売を進める。運用インフラには、インターネットイニシアティブのクラウドサービス「IIJGIOサービス」を採用した。月額利用料は5万2500円から。

(Security NEXT - 2011/02/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック
フォレンジック調査をサービスメニューに追加 - イエラエ
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド