Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラック、「スマートフォンセキュリティ研究所」を開設

ラックは、スマートフォンに対する脅威を研究し、セキュリティ対策を支援する「スマートフォンセキュリティ研究所(SSL)」を開設した。

普及が進むスマートフォンのなかでも、利用者が拡大するAndroid用アプリケーションは、ビジネスへ応用される一方でセキュリティ審査が不十分であるとして、同研究所では、安全なアプリの開発プロセス確立や、安全性の確認が必要として活動を開始する。

手始めに、KDDIの「Business App NAVI」で紹介されるビジネス向けアプリについて脆弱性や仕組みを点検する取り組みを展開。また企業におけるスマートフォンの導入支援サービスや、スマートフォンを悪用する脅威への対策など提供する予定。

(Security NEXT - 2011/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネット専用プリペイドカード「Vプリカ」のアプリに不正アクセス
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
偽「Amazon」からのSMSに警戒を - 不安煽るさまざまな文面
ネットバンク利用者3割強が2要素認証を利用 - MMD調査
「不在通知」スミッシングの相談倍増 - キャリア決済で被害も
Androidアプリのセキュア設計ガイドに改訂版 - 「Android 11」に対応
中国で脆弱性を発見する国際コンテスト - 11製品で脆弱性が明らかに
学習管理アプリに外部連携の「APIキー」がハードコード - キーの無効化やアップデートを実施
スマホ決済「支払秘書」でなりすましによる不正チャージ
連携決済サービス12社のうち6社で被害 - ゆうちょ銀