Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「iPhone」や「Android」向けリモートアクセスソリューション - チェック・ポイント

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、スマートフォンによるリモートアクセスを実現するソフトウェア「Mobile Access Software Blade」を発売した。

同製品は、「iPhone」「iPad」をはじめ、「Android」や「Symbian」を搭載した端末によるSSL VPN接続を実現するソフトウェア。同社UTMへインストールして利用することが可能。価格は21万円。

クライアント向けには無償アプリを用意しており「iPhone」などで利用する「Check Point Mobileアプリケーション」をApple App Storeで提供するほか、「Android」や「Symbian」についても、2011年第1四半期より提供開始する。

(Security NEXT - 2010/11/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

UTMに1Uの高スループットモデルを追加 - ウォッチガード
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
テレワーク環境向けに期間限定の脆弱性診断 - BBSec
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
「WS 2008」のセキュリティ診断付きAzure移行支援サービス
BoxへのVPN接続サービスに国内限定オプション - NTTコム
公衆Wi-Fi利用者向けVPNサービスに固定IPオプション - ALSI
iOS用「ノートン」に新版 - ローカルVPN利用の不正サイト対策など搭載