Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

脆弱性と改ざんのチェック月額5250円で提供 - NTT東

NTT東日本は、中規模以下の企業を対象としたインターネット支援サービス「オフィスまるごとサポート」に、ウェブページの脆弱性診断や改ざん検出を行うオプションサービスを追加した。

今回追加した「Webセキュリティ診断」は、月に1度、特定のURLを起点としてリンク先など同社が任意に選定したページについて、脆弱性の有無や改ざんが発生していないかネットワーク経由で診断するサービス。ラックから技術協力を受けてサービスを実現した。

最低2カ月から利用でき、1件のURLに対応する基本契約は月額5250円。追加契約は月額4200円で最大4件のURLを追加できる。

(Security NEXT - 2010/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

大規模ECに対応した運用環境を「EC-CUBE」開発元が提供
「IaaS」や「PaaS」上の設定不備を診断するサービス
ラック、生成AIシステム特有のセキュリティ問題を診断するサービス
生成AIに擬似攻撃、リスクを評価するサービス - NRIセキュア
自社開発エンジンによる「ASMツール」を提供 - GMOサイバーセキュリティ
セキュリティ診断に探索的テストを組みあわせた「IoT機器診断サービス」
「ブラックボックス診断」で問題発見時に静的診断も - Flatt Security
「CRI Profile」を踏まえた金融機関向けセキュリティ監査サービス
インシデントに備えたログ取得管理状況の調査サービス
ドメインを登録するだけの手軽なセキュリティ診断サービス - イエラエ