Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバートラスト、「RSA 1024bit」証明書を2011年以降も発行

サイバートラストは、「RSA 1024bit」のSSLサーバ証明書「SureServer」を、2011年以降も引き続き発行すると発表した。

同社では、「RSA 2048bit」の証明書に対応していない機器や携帯電話があるとして、期限が2013年12月31日を超えないことを条件に、2011年以降も証明書の発行を継続。「RSA 2048bit」の証明書と平行して提供する。

「RSA 1024bit」の証明書については、暗号が数年以内に危殆化するとの懸念から米国立標準技術研究所(NIST)が、2010年末までに発行を停止するよう勧告しており、「RSA 2048bit」への移行が進んでいる。

サイバートラストにおいても、セキュリティ上の問題や規制の影響により、発行期間を変更する場合もあるとしている。

(Security NEXT - 2010/10/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「S/MIME」の運用管理支援サービス - 九電ビジネスソリューションズ
公開情報からネット接続機器を検出、脆弱性を診断するサービス
サーバ管理証明書の一元管理プラットフォームを提供 - デジサート
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
ブロックチェーンでIoT機器の真正性を確保 - NEC
ネット分離環境でファイルを受け渡しする製品 - ソリトン
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン
CSAJ、データ消去証明書の発行事業を開始 - 対応ソフトやサービス事業者を募集
ネットワン、業務利用クラウド向けにCASB - 「Slack」にも対応予定