Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

柔軟なUSBメモリ管理を実現したPC管理ソフト最新版を発売 - ソリトン

ソリトンシステムズは、PC管理ソフトウェア「InfoTarcePLUS」の最新版を、9月27日より発売する。

同製品は、PC資産管理や操作ログ管理、操作制御を提供するソフト。PC単位ではなくユーザー単位で管理するため、1台のPCを複数で利用している場合や、1人で複数台のPCを利用している場合でも、ユーザーごとにポリシーを適用できる。

「同バージョン3.0.2」では、USBメモリデバイス制御機能を強化。特定したUSBメモリのみを使用許可し、ユーザーやグループごとに制御できるようになった。このほか、ファイルサーバのログ取得処理能力を改善しており、従来より2倍以上の高速化が実現したという。

価格は、サーバパックが105万円。PCインストールライセンスのオールインワン版が1万7850円、PCインストールライセンスの機能選択版が5250円、サーバ操作ログライセンスが42万円。

(Security NEXT - 2010/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
NEC子会社、法執行機関向け機密情報管理ソフトの開発会社を買収
クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス
キャッシュレス決済のセキュリティ評価サービス - KPMGコンサル
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ