Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む助成金申請書が所在不明 - 雇用・能力開発機構

雇用・能力開発機構大阪センターにおいて、企業から提出された「キャリア形成促進助成金申請書類」が所在不明になっている。

紛失したのは、同センターが受理した「キャリア形成促進助成金申請書類」1社分。「雇用保険被保険者資格取得等確認通知」や「賃金台帳」「、訓練機関発行の修了証書」などの写しがふくまれる。

同社の従業員3人分の氏名、性別、生年月日、雇入年月日、雇用保険被保険者番号、賃金、出勤状況、勤務先、研修内容などが記載されているほか、同社に関する企業情報も含まれる。

5月26日に書類を受理し、6月3日に審査を終えているが、その後9日に内部決済のため申請内容を確認しようとしたところ、書類の紛失が判明したという。同センターでは関係企業に対し、説明や謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2010/07/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
誤送付や紛失など個人情報の関連事故15件 - 大阪市
一部敬老行事対象者リストが所在不明 - 静岡市
国勢調査関連の世帯一覧を紛失 - 佐倉市
個人情報含むUSBメモリ紛失、車上に置いたまま発車 - 加須市
国勢調査関係書類が車上荒らしの被害に - 青森市
プレゼント応募者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 関西テレビ
加工前映像含む記録媒体が放送センター内で所在不明に - NHK
国勢調査の関連資料を調査員が紛失 - 平塚市
調査員が国勢調査の調査世帯一覧を紛失 - 泉南市