Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JR東海のネット予約システム障害で1500件に影響 - すでに障害は解消

JR東海のインターネット経由で旅券予約などを受け付ける「エクスプレス予約」において、6月15日に約1時間半にわたりシステム障害が発生した。

同社によれば、15日5時半から7時過ぎまでPCや携帯電話による予約や変更、取り消し操作ができなくなったもので、約1500件の予約の変更操作に影響が出たという。

携帯電話については、5時55分ごろに予約の受付を再開。7時過ぎに全機能が復旧した。また前日14日の23時半から5時30分までにパソコンから予約を受付時のメール返信にも障害が発生した。

問題の時間内について予約済みの旅券発行や乗車には影響なかった。予約できなかった利用者については駅窓口で対応したという。

(Security NEXT - 2010/06/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ニップン、決算提出期限を延長申請 - 約9割のシステムに被害、帳票処理が手作業に
NTTドコモ、10月の大規模通信障害で報告書 - 「利用者への伝え方にも問題あった」
イベント来場者管理サービス、大量アクセスで個人情報を誤表示
工事影響で通信障害、復旧後もアクセス増で影響長引く - ドコモ
NTTドコモの通信障害、完全復旧 - 発生より29時間後に
みずほ銀でシステム障害 - 一時店頭で取引できず
AkamaiのCDNで障害、ソフトウェア構成の更新が原因
予約サイト「EPARK」で別会員情報を誤表示 - キャッシュ処理で不具合
コード決済サービス「d払い」で一時障害 - サーバに不具合
「PR TIMES」で障害、一部プレスリリースが未配信に