Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

学生のレポートや出席票を紛失した県立大講師を懲戒免職 - 埼玉県

埼玉県は、学生のレポートや出席票を紛失した埼玉県立大学の講師について、2月23日付けで懲戒処分を行った。

同県によれば、同講師は2008年度後期および2009年度前期に担当した講義6科目において、学生が提出したレポートや出席票などを紛失。さらに採点を誤り、学生のべ113人分の成績について修正したという。

重要書類の紛失以外にも、試験答案の採点を第三者に行わせたり、採点時に学生を立ち会わせる、承認を得ずに非常勤講師を兼業するなど不正行為があったとして、同県は同講師を懲戒免職処分とした。

(Security NEXT - 2010/02/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

教育センターで生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 新潟県
運搬中に生活保護関係書類が落下し飛散 - 北海道
保護者の個人情報を私的利用、教員を懲戒処分 - 宮城県
生徒の個人情報紛失で教諭を戒告処分 - 福岡市
官報公表破産者情報の掲載サイトに停止命令 - 個情委
在宅業務のためUSBメモリを持ち出し紛失 - 岡山の小学校
孫のパスポート代理申請で個人情報を持ち出し - 熊本市
個人情報含む廃棄文書が散乱、裁断しなかった教諭を処分 - 大阪府教委
元研究員が卒業生名簿を議員事務所へ提供 - 愛媛大
居住者情報の記載資料が所在不明に - 仙台市の郵便局