Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NHK、所在不明となっていた個人情報入り端末を回収 - 操作の形跡なし

NHK沖縄放送局において、視聴者の情報を保存した携帯端末が所在不明となっていたが、年明け6日に回収された。

所在不明となっていたのは、受信料の契約や収納に利用している携帯端末。同社が収納業務を委託している担当者が2009年12月24日に紛失し、事故を公表していた。

1月6日16時半ごろ、拾得物として届けられていると警察より連絡があり、回収した。端末を調べたが操作した形跡がないことを確認いたという。

(Security NEXT - 2010/01/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

生活保護受給者関連の書類が強風で飛散して紛失 - 墨田区
個人情報含む書類を複数の関係機関へ誤送付 - 茨城県
個人情報含む資料を誤廃棄、運搬中に落下して散乱 - 群馬県
再々委託先の従業員が業務情報を不正ダウンロード - ダイキン
マイナンバー含むデータ入力を委託先が無断で再委託 - 熊谷市
個人情報含む書類が風で飛散、一部未回収 - 伊勢崎市民病院
駅ホームで書類を落として飛散、一部未回収 - 北海道
マンション入居者の個人情報含む書類を紛失 - ユニオン・シティサービス
顧客情報含む検針予定表を顧客宅に誤投函、2日後回収 - LPガス販売会社
生徒の個人情報含む教育簿を一時紛失 - 金沢大付属中