Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

競馬サイト「オッズパーク」のPC向けサービスが復旧 - SB関連会社

システム障害で4日よりサービスを停止していた競馬情報サイト「オッズパーク」が、サービスを一部再開した。

10月2日にユーザーとは関係ない他会員の情報が閲覧できる不具合が発生し、サービスを停止。その後一時再開したものの不具合が再度判明し提供を中断して、システムの開発を行った伊藤忠テクノソリューションズなどが原因を調べていた。

同社ではPC向けサイトにおける検証を終え、8日に安全性を確認したとしてサービスを再開した。携帯電話向けサービスについても再開に向けて作業を進めている。

(Security NEXT - 2009/10/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

医療費助成受給者の個人情報含むファイルを他自治体へ誤送信 - 浦添市
宅食サービス会社がランサム被害 - 顧客情報流出の可能性も
フォームで他者情報が閲覧可能に、設定流用で繰り返し発生 - 早稲田大
自治体へ送付する過程で障害者手帳などが所在不明に - 東京都
受託事業者がメール誤送信、児童支援事業登録者のメアド流出 - 大阪府
申請書を外部施設に誤ってわたすミス - 横須賀市社会福祉事業団
個人情報含む書類を自宅に持ち帰り、職員を懲戒処分 - 牟岐町
ジブリパークのスタッフ情報が流出か - 派遣元にサイバー攻撃
障害児通所支援事業所宛のメール、メアド406件をCC記載 - 大阪府
マルウェア感染、9分後に遮断するも情報流出の疑い - 小学館集英社プロ