Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アシスト、95問の設問でセキュリティを診断するサービス - 12月まで無料

アシストは、問診によりセキュリティ対策状況を診断するサービス「情報セキュリティ現状診断サービス」を提供開始した。

同サービスは、セキュリティに関する95問の設問へ回答することにより、コンサルタントの診断レポートを提供するサービス。同社が提供するISO 27001認証の取得支援サービスなどで得たノウハウを活用したという。

提供するレポートには、脆弱性を把握できるチャートや対策のポイント、改善策などを紹介。約30ページで1週間で納品される。価格は5万円。2009年12月末まで「無料診断キャンペーン」を提供する。

(Security NEXT - 2009/10/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

シングルページアプリの脆弱性診断サービスを開始 - Flatt Security
インフラ事業者対象に脆弱性や情報漏洩のチェックサービス
AWSのセキュリティ設定を網羅的に診断するサービス - NTT-AT
ウェブアプリやクラウドの診断サービスを開始 - アシュアード
セキュリティ診断サービスでレッドチーム演習を提供 - GMO-CS
ブロックチェーンの脆弱性診断サービスを提供 - ProVision
RPAなど活用したウェブアプリの定額診断サービス - ラック
ECサイトの無償脆弱性診断を希望する中小企業を募集 - IPA
「Log4Shell」の診断サービスを期間限定で - セキュアブレイン
「VAddy」の「Log4Shell」診断、無料試用でも - 1月末まで