Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュア、ロゴを一新してあらたなブランド戦略へ

エフセキュアは、9月4日にロゴを一新した。コンシューマー向け製品の最新版発表にあわせて変更したもので、同社ではあらたなブランドイメージの構築を目指している。

従来同社では、社名の頭文字である「F」と三角形をモチーフにしたデザインだったが、あらたなデザインでは従来の雰囲気を踏襲しつつも、より柔らかく洗練されたイメージを持たせた。コーポレートカラーもより明るいブルーを採用している。

090904fs.jpg
旧ロゴ(画面左)と新ロゴ(画面右)

また同社では今回のリニューアルにあわせ、同社専用のフォント「F-Secure Sans」も作成。スローガンである「BE SURE.」を「かけがえのないものを守る(Protecting the irreplaceable)」へと変更した。

あたらしいロゴは4日発売となったコンシューマー製品より採用されている。また同製品ではパッケージについて、従来の幾何学的なデザインから人物へ変更しており、ロゴなどとあわせてより親しみやすいイメージを打ち出した。

090904fs2.jpg
コンシューマー向け製品のパッケージも変更

(Security NEXT - 2009/09/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2020年3Qは脆弱性届出が1.3倍に - ソフト、サイトいずれも増加
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
日本シーサート協議会、オンラインカンファレンスを開催 - 未加盟でも参加可
高等専門学校向けのセキュリティコンテストを11月に開催
地方で「SECURITY ACTION制度」の紹介セミナー開催 - ライブ配信も
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
2020年2Q、67%のマルウェア亜種が定義ファイルを回避
金融業界の横断的演習「Delta Wall V」を実施 - 金融庁
日本セキュマネ学会、オンライン大会を開催 - 一般も参加可能
約4割でインシデント被害、対応費用は約1.5億円 - 4.4%が「Emotet」経験