Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

障害者雇用制度で配慮すべきプライバシー保護についてまとめたパンフ - 厚労省

厚生労働省は、「プライバシーに配慮した障害者の把握・確認ガイドライン」の内容をわかりやすくまとめたパンフレットを公開した。

同ガイドラインは、企業が障害者雇用率制度や障害者雇用納付金制度の適用を受けるにあたり、プライバシー保護について配慮すべき点を取りまとめたガイドライン。障害者本人の意志に反する制度の適用など防止するため、手続きの具体的な手順や禁止事項を定めている。

パンフレットでは、事業主が理解しやすいよう同ガイドラインを簡潔にまとめた。同省ウェブサイトより、PDFをダウンロードすることができる。

(Security NEXT - 2009/06/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サプライチェーンのセキュ対策評価サービスを提供 - ラックら
セキュ経営GLの付録として体制構築や人材確保の手引き - 経産省
「コード決済」の不正な口座紐づけ防止でガイドライン - 3月より検討
組織のポリシー踏まえてテレワークリスクを可視化 - 富士通SSL
政府、中小企業向けにテレワークセキュ対策の手引 - 予算少ない組織も想定
アプリのセキュ要件やテスト項目まとめた「OWASP ASVS 4.0」の日本語訳
医療情報システムのセキュリティGL準拠を支援サービス
プロ責法の開示対象となる発信者情報に電話番号を追加
医療システム事業者向けに安全管理ガイドラインが決定
IoT機器開発者向けにガイドライン - NRIセキュア