Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メーリングリストへ誤送信、返信で顧客情報がリストへ流出

レインボー・ジャパンは、誤ってメーリングリスト宛てにメール送信し、返信した顧客の個人情報が流出したと発表した。

同社が以前に年賀状を送付するために利用したクライアントメーリングリスト535人に対して、5月27日に誤ってテストメールを送信。顧客が送信されたメールへ返信したため、メーリングリスト上に顧客のメールアドレスのほか、従業員の個人情報が流出したという。

今回の個人情報漏洩に起因する被害は発生していないという。同社では事故原因について6月2日に発表する予定。

(Security NEXT - 2009/05/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メール本文に送信先メアドを誤って貼り付け送信 - 静岡県
クラファンで別人に商品や通知メールを配送
福島廃炉マッチングサポートの登録企業宛メールで誤送信
講座参加者宛メールで誤送信、取消通知でも - 静岡県
委託先でメール誤送信、メルマガ登録者のメアド流出 - 香川県
メール誤送信で顧客のメアド流出 - 新発田市観光協会
県民割登録宿泊施設の非公開情報を誤掲載 - 群馬県
メール作成時のコピーで誤操作、本文にメアドの一部 - 静岡県立高
障害児通所支援事業所宛のメール、メアド406件をCC記載 - 大阪府
保育施設の資料を同姓の別人にメール送信 - 大阪市