Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正ログインをいち早く察知、ロックできる新機能を追加 - ヤフー

ヤフーは、ポータルサイト「Yahoo!JAPAN」の不正ログイン対策機能を強化した。

今回の機能強化は、登録したメールアドレス宛にログイン状況を知らせる新機能「ログインアラート」を追加したもの。同機能を活用することにより、第三者が不正にログインするなど、心当たりのないログインが発生した場合に、利用者がいち早く察知することができる。

また不正ログインが発生した場合、パスワードを再設定するまでログインできないようにする「ログインロック機能」も用意。同機能は任意で設定できるため、海外旅行など長期間利用しない場合にも活用できる。

(Security NEXT - 2009/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ロジテックがフォレンジックサービスに参入 - メーカーや機器問わず対応
IPA、「情報セキュリティ白書2022」を発売 - PDF版も同時公開予定
ダークウェブを対象とした組織機密情報の流出調査サービス
NICT、プライバシー保護連合学習技術をイエラエに技術移転
不正端末利用を防ぐ「eSIM」を開発 - NTTコムとトレンド
「金融犯罪対策コンサルティングサービス」を提供 - ラック
実証実験で9割以上の特殊詐欺によるATM利用を検知 - ラックと三菱UFJ銀
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
アップデートでルータにセキュリティ機能を追加 - アライドテレシス
サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東