Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールサーバを自社運用する企業向けセキュリティサービス - NTTぷらら

NTTぷららは、ウイルスやスパム対策機能を提供するメールセキュリティサービス「メールゲートウェイ」を、5月7日より提供開始する。

同サービスは、法人向けインターネットサービス「BUSINESSぷらら」において、オプションサービスとして提供するもの。ゲートウェイサービスのため、メールサーバを自社運用する企業でも利用できる。

スパム対策機能では、宛先不明の着信メールについて拒否することも可能。専用機器やソフトウェアが不要でどちらか一方のみの利用も可能。

(Security NEXT - 2009/04/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
ホスト型WAFに新版、Cookie保護を強化 - JP-Secure
クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI
A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
UTMと国内脅威DBの連携ソリューション - キヤノンMJら
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
ゲートウェイに新モデル、OSも強化 - Check Point