Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

教諭が校外学習で訪れた公園で児童の名簿を紛失 - 新宿区

新宿区は、区立学校の教諭が、児童27人分の個人情報が記載された名簿を、校外学習の際に紛失したと発表した。

所在が不明になっているのは、児童27人分の氏名や緊急連絡先などが記載された名簿。4月15日、校外学習のため児童を連れて新宿中央公園を訪れた際、鞄ごと紛失したという。

公園内や周辺を捜索したが見つからず、警察へ被害を届けた。同区では今回の事故を受け、個人情報の管理について点検するなど再発防止に取り組む。

(Security NEXT - 2009/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

入試関連の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 立教大
小学校で児童の学齢簿などが所在不明 - 名古屋市
高校で卒業生の健康診断票が所在不明 - 東京都
患者撮影データ含むPCが所在不明に - 松下記念病院
中学校で遠足指導中に生徒名簿を紛失 - 横浜市
複数病院の患者情報含むPCを紛失 - 千葉県
マイナンバーなど個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 前橋市まちづくり公社
飲食店で患者情報を鞄ごと紛失 - 総合メディカル
患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
小学校で児童の名簿や写真が所在不明に - 大阪市