Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

携帯電話でファイルやフォルダへのアクセスを認証「PSEC Personal」

バズードライブは、携帯電話のメールをPCの認証に利用するセキュリティ対策ソフト「PSEC Personal Ver.2.1」の発売を開始した。

同製品は、パソコンのデータへアクセスする際、携帯電話のメールによる認証を利用することで不正利用を防止するセキュリティソリューション。事前にファイルやフォルダを登録することで、コピーや添付、削除といった操作を制限することができる。

同社によれば、暴露ウイルスの感染による「Winny」や「Share」などファイル共有ソフト経由の流出についても、認証により制限をかけることで情報流出を防止できるという。また登録されたファイルやフォルダを一覧から確認できる「監視対象一覧」なども用意した。

月額利用料は300円。同一のシリアルナンバーやメールアドレスを利用する場合、PCの台数に制限なく何台でも利用できる。

(Security NEXT - 2009/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

フィッシング対策で「ドコモメール公式アカウント」を提供 - NTTドコモ
パブリッククラウドのセキュ診断サービス - イエラエ
「Salesforceセキュリティ診断サービス」を提供 - KCCS
セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
指紋認証対応、FeliCa対応ICカードを開発 - DNP
クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy