Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

音声録音機能など追加した自動監視ソリューション - アイティフォー

アイティフォーは、監視カメラによる自動監視ソリューション「ナイスビジョン バージョン10.5」を発売した。

同製品は、アナログカメラやIPカメラに対応した防犯システム。監視カメラの映像を解析し、侵入禁止エリアに不審者が侵入したり、不審物を置き去りにされた際に、問題箇所を表示してアラームを発信する。最新版ではマイク端子とスピーカー端子を用意しており、現場音声の録音やスピーカーを通じた警告が可能となった。

また映像管理では1画面で表示できる画像を16画面から25画面へ増加させるなど機能を強化。録画サーバにサードパーティー製のPCサーバが利用できるようになったほか、冗長化など柔軟性が高い運用を実現している。

(Security NEXT - 2009/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「MIRACLE ZBX」に新版、セキュリティ面を強化
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応
セキュリティ監視やヘルプデスクの運用サービス - SCSKサービスウェア
侵害リスクの高い機器を特定するサービスを提供 - デロイトトーマツ
UTMにオンサイト対応を付帯した中小企業向けサービス - CSP
イー・ガーディアンと日本サイバーディフェンスが業務提携
中小企業向け「サイバーセキュリティお助け隊サービス」に新サイト
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
富士通とトレンド、コネクテッドカーのセキュリティ対策で協業
セキュリティ運用サービスをリニューアル、EDRのログ監視に対応 - セキュアヴェイル