Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ機能を標準で提供するADSLコース - BIGLOBE

NECビッグローブは、セキュリティ対策機能を標準装備したADSLコースの提供を開始した。

今回提供されるのは、3つのセキュリティ機能を標準装備したADSLコース。メールウイルスチェックでは、送受信されるメールの添付ファイルをチェック。感染を確認した場合はサーバ側で駆除する。迷惑メールチェックでは、サーバで自動判定して疑わしいメールのタイトルに「spam」と表示する。

有害サイトブロックでは、違法サイトや未成年に有害なサイトへのアクセスをブロック。ツールバーから設定可能で、パスワードにより設定が保護される。

速度により3つのタイプが用意されている。月額利用料は、50Mで3107円、39Mで2603円、12Mで2078円。

(Security NEXT - 2009/01/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
LINEでURLの危険度を判定する無償サービス - トレンド
新社会人向けセキュリティ研修動画を公開 - CSIRTトレーニングセンター
OSINTツールを期間限定で無償提供 - マキナレコード
研修向けにセキュリティ演劇 - 映像配信や訪問研修も
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化