Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセスで求人情報サービスの顧客情報が流出 - NTTコムチェオ

NTTコムチェオは、ウェブサイトが不正アクセスを受け、顧客情報の一部が外部へ流出したと発表した。

今回流出が判明したのは、同社が提供する求人情報配信サービス「お仕事情報配信」の登録者情報。2003年4月1日から2009年1月12日までに同サービスへ登録されたメールアドレス4984件や登録用パスワード4749件が流出した。名前や住所、電話番号などの流出は確認されていないという。

同サービスのパスワード変更プログラムに対して、昨年末12月23日から年明け1月12日にかけて特定のIPアドレスからアクセスが集中していたことから調査を行ったところ、ウェブサイトの脆弱性に対する不正アクセスが判明した。

同社では、システムの修正を実施したほか、「お仕事情報配信」の運用を一時停止している。また登録者に対して個別に事情説明を説明し、謝罪する。

(Security NEXT - 2009/01/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

東電会員サイトにPWリスト攻撃 - 新規会員登録の機能を悪用か
ハウスクリーニングのマッチングサイトに不正アクセス
「マンション・ラボ」に不正アクセス - 記事ページが改ざん被害
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
動画サービス「Hulu」に断続的なPWリスト攻撃
クラウドサーバに不正アクセス、フィッシングの踏み台に - 岡山大
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違
フィッシング被害で顧客情報流出のおそれ - ダイワボウグループ会社
ゆうちょ銀「mijicaサイト」で不正ログインか - 一部で機械的な画面遷移