Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メール経由の漏洩を防止する米Code Green NetworksのDLP製品を発売 - アイティフォー

アイティフォーは、米Code Green Networksの情報漏洩対策ソリューション「DLPアプライアンス」を発売した。

同製品は、メールによる情報漏洩を防止するDLPソリューション。送信メールの本文や添付ファイル内のデータを検証、機密情報が含まれていた場合は送信を遮断し、送信者に対して警告を行う。

ファイルサーバに格納された機密文書の文字列をハッシュ化した上でデータベースとして保存し、送信メール内のデータとの照合を行うことで漏洩を防止するしくみで、ファイルサーバへソフトウエアなどをインストールせずに導入することができる。

価格は、2000ユーザーの場合1500万円から。同社では、「プログラムソースコード」を保有するソフトウエア会社をはじめ、製造業やクレジットカード会社など漏洩対策が必要とされる事業者へ拡販を目指す。

(Security NEXT - 2008/11/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「CloudGuard」にウェブアプリやAPI保護機能を追加 - チェック・ポイント
クラウドの設定ミスをチェックするサービス - エルテス
カスペ、APT攻撃や制御システムの脅威情報サービス - 個別調査も対応
ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト
機械学習活用したクラウド型DLPサービス - パロアルト
eスポーツ主催者向けに保険、サイバー攻撃にも対応 - 東京海上日動
テレワーク環境のセキュ対策診断サービス - IIJ
テレワーク環境向けセキュリティ診断サービスを提供 - DNPら
外部委託先のサイバーリスクを診断するサービス - GRCS
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス