Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

リアルコムら、ポリシー付与に対応した文書共有システムを提供 - 漏洩時には閲覧禁止が可能

リアルコムとNECビッグローブは、文書ファイルへポリシーを付加し、漏洩時に閲覧を停止できるなど安全に共有できる文書管理ソリューションの提供を開始する。

同製品は、リアルコムのナレッジマネジメント製品「AskMe Enterprise 8.5」と、アドビシステムズのDigital Rights Management技術を利用し、ファイルに対して認証機能を付与できるBIGLOBEの「ドキュメントコントロールサービス」を組み合わせた文書管理ソリューション。

今回の連携により、「AskMe Enterprise」上で情報を共有する際、Office文書などをPDFに変換し、文書にポリシーを付与できる。同機能により、閲覧や編集、コピー、印刷などの操作を制限できるほか、文書配布後に閲覧を停止することが可能。

リアルコムでは、ソリューションの提供やコンサルティングサービスを展開。BIGLOBEでは、技術支援やマーケティング、販売を担当する。

(Security NEXT - 2008/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「MIRACLE ZBX」に新板、セキュリティ面を強化
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
セキュソフトに新版、リモート接続の保護機能を搭載 - Avast
ファイルの不正利用防止ソフトの新版 - ティエスエスリンク
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
複数OSで利用環境分離する「Hysolate」 - アズジェント
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック