Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ機器のログ管理サービスをSaaSで提供 - NTTコム

NTTコミュニケーションズは、SaaS型マネージドセキュリティサービス「セキュリティログ管理サービス」の提供を開始した。

同サービスは、「Arcstar IP-VPN」および「Group-VPN」の利用者を対象に、セキュリティ機器のログを24時間365日体制で監視、運用、管理するSaaS型セキュリティソリューション。

同社のセキュリティ専門組織であるセキュリティオペレーションセンタから顧客のVPNで直接接続し、ログを収集。同社のデータセンターで保管。また基本メニューとして、統計レポートや専門技術者によるヘルプデスクを提供する。

またオプションメニューとして、重要イベントを分析した「アドバイザリーレポート」やリアルタイム通知、ログ提出のほか、UTM機器レンタルや保守サービスをセットで提供する「おまかせパック」などを用意している。

基本メニューの参考価格は、国内拠点でUTMを5台利用した場合で初期費用17万円から。月額費用は30万円から。

(Security NEXT - 2008/10/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
イー・ガーディアン、JP-Secureを完全子会社化
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
エンドポイント対策製品「Apex One」にSaaS版 - トレンド
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
マカフィーが「EDR」を国内展開 - 調査支援機能を搭載
CVSSとPoC公開状況から利用OSSへの影響を評価するSaaS - ビズリーチ
トレンド、SaaS型のメールセキュリティサービス - URLのサンドボックス解析に対応
Tenable製ツール用いたSaaS型のウェブアプリ脆弱性診断サービス