Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DDoS攻撃を自動防御するサービス「NetGu@rd」 - ブロードバンドタワー

ブロードバンドタワーは、同社のBBTowerデータセンターのユーザーを対象に、DDoS攻撃を検知して自動防御するセキュリティサービス「NetGu@rd」の提供を開始した。

同サービスは、シスコシステムズのセキュリティ機器「Cisco Anomaly Guard/Detector Module」を採用したネットワークセキュリティサービス。DDoS攻撃を自動検知し、データセンター側で防御する。

通常はモニタリングを行って、異常を検知した際に悪意のあるトラフィックのみを防御するため、正常なトラフィックには影響を与えることなくサービスの継続性を維持できるという。インターフェースや接続形態、トラフィック量など接続条件に関係なく利用できるほか、期間限定での利用も可能。

(Security NEXT - 2008/09/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
キャッシュレス決済のセキュリティ評価サービス - KPMGコンサル
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
ソニーペイメントと日商エレ、不正決済の検知サービス