Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

4月に発生した治験関連情報記録したPCの盗難被害を公表 - 東京CRO

臨床試験の企画など医薬分野向けサービスを展開する東京CROは、2008年4月に発生した治験関連情報の盗難事件を公表した。

同社モニターが4月4日に、東海道新幹線車内で業務用パソコンを盗難に遭ったもので、所在不明となっているパソコンには、皮膚科の治験に関するデータが保存されていた。データには、病院名、所属、職名、メールアドレスなど医療機関関係者の個人情報や治験結果が含まれていたが、治験参加者を特定できる情報は含まれない。

同社では、同パソコンには複数のパスワード対策を実施しており、内部データへアクセスすることは困難と説明しており、盗難により紛失したデータの外部流出といった報告は確認されていないという。同社では治験を委託した製薬会社や実施医療機関に対し説明と謝罪を行った。

(Security NEXT - 2008/08/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

国勢調査関係書類が車上荒らしの被害に - 青森市
中学教諭が答案用紙を電車内に置き忘れて紛失 - 仙台市
顧客情報が電車内で盗難被害 - 日神グループHD
指導手帳を一時紛失、電車内に置き忘れ - 神戸市中学校
山手線車内で生徒情報など鞄ごと紛失、盗難か - 筑波大付属高
患者情報含むPCをタクシー内に置き忘れて紛失 - 大阪労災病院
患者情報が飲食店駐車場で盗難被害に - 半田病院
複数医療機関の患者情報含むUSBメモリが海外で盗難被害 - 福島県立医科大
教員が学生の個人情報を電車内で紛失 - 常葉大
患者の顔画像含むタブレット端末を紛失 - 国立精神・神経医療研究センター