Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

暗号化やアクセス管理で持ち出しPC経由の情報漏洩を防止するASPサービス

エージーテックは、持ち出しPCからの情報漏洩を防止する「セキュリティコンパクトASPサービス」の提供を開始した。

同サービスは、アステックインタナショナルが開発した持ち出しPC向けセキュリティ対策システム「セキュリティコンパクト」を、ASPサービスとして提供するもの。データの暗号化やファイルへのアクセス権管理、アクセスログ保存などの機能が、専用のサーバを構築することなく利用できる。

使用するPCをASPサーバに接続して、暗号化したいファイルを専用フォルダに移動するだけで自動的に暗号化することが可能。同時に復号キーはサーバに格納され、復号の際にはサーバ認証を経て復号するため、アクセス情報をサーバへ記録することができる。

(Security NEXT - 2008/07/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ロジテックがフォレンジックサービスに参入 - メーカーや機器問わず対応
スマホ向けにトラブル補償付きセキュリティパック - ソフトバンク
サプライチェーンのリスク調査サービスを提供 - ソリトン
在宅勤務時の印刷履歴が把握できるサービス - エプソン
クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
「Box」がマルウェア対策を強化 - 機械学習ベースの検知に対応
ユービーセキュア、攻撃対象領域の調査サービスを開始 - 設定不備や機微誤公開も
「InterSafe ILP」に新版 - ファイル持出時に個人情報をチェック
「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能
VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス