Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

他社製品との連携を強化した集中管理ソフト最新版 - トレンドマイクロ

トレンドマイクロは、同社製品の運用状況やアップデートを集中管理するソフトウェア「Trend Micro Control Manager 5.0アドバンス」を6月20日より出荷する。

同製品は、同社42製品を一元的に管理できるソフトウェア。管理画面から各製品の運用状況を確認したり分析することが可能。またアップデートモジュールの配信を集中的に管理でき、ネットワークに与える負荷を軽減する。

最新版では、NECの「WebSAM System Navigator Ver3.1」や日立製作所の「統合システム運用管理 JP1 Version 8」、富士通の「Systemwalker Centric Manager V13」との連携を正式にサポート。各社管理ソフト上でトレンドマイクロ製品の運用状況を確認できるようになった。

また仮想化環境や64ビットOS環境での動作に対応。レポートのカスタマイズ機能や同社製品のライセンス管理を実現している。

(Security NEXT - 2008/06/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
サプライチェーンのセキュ対策評価サービスを提供 - ラックら
サーバ管理証明書の一元管理プラットフォームを提供 - デジサート
ファイルの不正利用防止ソフトの新版 - ティエスエスリンク
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー
認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム
工場生産ラインの制御システムを保護するソリューション - CEC
制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立