Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

一般公開日に個人情報入り業務用パソコンが盗難 - JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の調布航空宇宙センターで個人情報を保存した業務用パソコンの盗難が発生した。

4月20日に同センター内で盗難が発生したもので、9時30分から11時30分までの2時間あまりの間に、執務室から業務用ノートパソコンが何者かに持ち去られた。当日、同センターでは一部施設の一般公開を実施していた。

同機構によれば、盗まれたパソコンに、技術関連の機微情報などは含まれていなかったが、同機構の研究者へ応募した約70人分の個人情報が保存されていたという。同機構では警察へ被害を届けており、関係者に対して事情を報告や謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2008/04/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

宮城労働局で相談事案ファイルを一時紛失 - 廃棄準備中に盗難か
番組関連映像含むHDDが盗難、電車内で置き引き被害 - 関テレ
番組映像素材を含むメディアを紛失、電車内で盗難か - 読売テレビ
複合施設の関連PCが電車内で盗難被害 - 横浜市
個人情報含むUSBメモリの紛失で職員を懲戒処分 - むつ市
患者情報入りUSBメモリが院内で所在不明に - 量研機構運営病院
教員が帰宅途中に盗難被害、学生情報を盗まれる - 昭和女子大
前年に廃棄したつもりの労災事故書類、公園で見つかる - 宮城労働局
検定試験の解答用紙を紛失 - 中国語検定協会
医師の患者情報入り私物PCが盗難、過去勤務先のデータも - 広島大病院