Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アニメの不正投稿防止目的のデータを誤って公開 - バンダイチャンネル

バンダイチャンネルは、毎日放送で放映されているテレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の動画を放映前に業務委託先が誤ってインターネット上で公開したと発表した。

同社が業務を委託しているソリッド・エクスチェンジが、不正投稿を防止するため作業を実施した際、操作を誤って検証用に切り出した画像を4月15日17時ごろに動画投稿サイト「YouTube」上へ一時アップロードしてしまったもの。検証用データは、4月20日に放映を予定している第3話の一部だった。

バンダイチャンネルでは、視聴者へ心配をかけたとしてウェブサイト上で謝罪。第3話を当初の予定どおり4月20日に放送する予定だという。

(Security NEXT - 2008/04/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

資料請求者間で個人情報が閲覧可能に - 高校生の進路支援サイト
個人情報含む動画をYouTubeにアップロード、操作誤り公開 - 埼玉県
「テレワーク推進リーダー」制度を実施、最高50万円の奨励金 - 東京都
Adobeの画像や動画編集ソフトなど14製品に深刻な脆弱性
検査の動画データなど含むバックアップ用HDDが所在不明 - 半田病院
セキュリティ関連の相談、前四半期比44.6%減
LINE問題でZHD特別委員会が最終報告書 - 「ユーザー目線での横と縦のガバナンス」を
NTTドコモ、顔認証のAPIサービスを開始 - 登録画像1枚でマスク着用でも認証
県立高で成績一覧表を誤送信、無意識に保存したファイルと取り違え - 茨城県
セキュリティ啓発動画のコンテスト開催 - トレンド