Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDIとラックがセキュリティソリューションで協業 - 診断や監視など4メニュー

KDDIとラックは、企業向けの総合セキュリティソリューション「KDDIセキュリティソリューション by LAC」を提供開始する。

同ソリューションは、KDDIのオペレーション技術とラックのセキュリティ技術を活用した企業向けの統合セキュリティソリューション。調査や分析、改善プランの提案、導入、運用管理から請求まで、KDDIがラックのノウハウを活かしつつ、ワンストップでサポートする。

サービスメニューは4種を用意。「KDDIセキュリティコンサルティングソリューション by LAC」では、コンサルタントが情報セキュリティ対策の計画立案からリスク評価、セキュリティポリシーの策定、導入、セキュリティ監査までを一貫して支援する。「KDDIセキュリティ診断ソリューション by LAC」は、ウェブアプリケーションやサーバ、ネットワーク機器、データベースの脆弱性を診断し、対策法をレポートするサービス。

「KDDIセキュアシステム構築ソリューション by LAC」では、サーバ設定の最適化やアップデートを実施し、セキュアなシステム構築をサポート。「KDDIセキュリティ監視ソリューション by LAC」では、ラックのセキュリティ監視センターとKDDIのデータセンターを融合させ、24時間365日のリアルタイム監視により不正アクセスを防ぐ。

(Security NEXT - 2008/02/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウォレットサービス「Kyash」で複数連携金融機関より不正チャージが発生
連携決済サービス12社のうち6社で被害 - ゆうちょ銀
「Adobe Media Encoder」に3件の脆弱性 - アップデートが公開
決済サービス「Bank Pay」の新規口座登録が停止 - 本人確認を強化
脆弱性「Zerologon」でドメイン管理者権限奪取のおそれ - 詳細明らかに
MobileIronのMDM関連脆弱性、PoCリリースでリスク上昇
イベント抽選結果メールで送信ミス - 北区文化振興財団
インシデント対応体制の構築を支援する演習サービス - マカフィー
データ削除済みの旧通販サイトに対する不正アクセスが判明 - ニッスイ関連会社
資金移動業者との連携について会員行に注意喚起 - 全銀協