Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、遠隔ツールを使った個人向けセキュリティサービスを提供開始

シマンテックは、遠隔操作によりセキュリティソフトのインストールやウイルス駆除などのサービスを提供する「ノートン・プレミアム サービス」を開始した。

同サービスは、専任スタッフが遠隔ツールを用いてユーザーのパソコンを操作することで、各種セキュリティサービスを提供するもの。トラブル解決やインストールなど、3種類のメニューを用意した。

「ノートン・PCエキスパート」は、Windowsやインターネット、ハードウェア関連のトラブルを解決する初心者向けのサービス。自己診断ツールや年に4回の定期点検なども提供される。料金は年額8400円。「ノートン・スタートアップ サービス」はノートン製品のインストール作業を行うもので、料金は5250円。

「ノートン・ウイルス診断・駆除サービス」はコンピュータ内をスキャンしてウイルスやスパイウェアを検出、駆除するサービス。料金は9765円。

(Security NEXT - 2007/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

公開資料に個人情報、秘匿不十分で参照可能に - 三重大
ワクチン接種委託先、情報共有ツールを公開設定で使用 - 奈良県
複数サーバにサイバー攻撃 - 施設設備の施工会社
「Zimbra」に複数の脆弱性 - 修正版をリリース
教員がメール転送ミス、約10カ月にわたり無関係のアドレスへ - 埼大
NCA、CSIRTが集う年次イベントを開催 - 非加盟でもオンライン参加可能
「Movable Type」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
セキュ人材採用、日本は実務経験を重視 - キャリアパス提供は他国の半数以下
政府委託事業の旧ドメインを第三者が取得 - 偽サイトで外部誘導
ワコムのネットショップで個人情報流出の可能性 - クレカ情報の窃取も