Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

韓国の著作権協会と相互管理契約を締結 - JASRAC

日本音楽著作権協会(JASRAC)は、韓国音楽著作権協会(KOMCA)と音楽著作物について相互管理契約を締結した。

2008年1月1日以降、両協会では、両国内において相手団体の管理著作物の許諾や使用料の徴収を相互に実施する。今回の契約締結でJASRACと契約する外国団体は82カ国4地域112団体となった。

JASRACでは、今回の契約締結について「日韓における音楽著作物の適正な保護や音楽文化の交流を発展させるなど歴史的意義を持つ」とコメントしている。

日本音楽著作権協会
http://www.jasrac.or.jp/

(Security NEXT - 2007/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイバー攻撃で一部電子カルテを閲覧できず - 金沢西病院
「VMware ESXi」や「VMware vCenter Server」に脆弱性 - アップデートが公開
バッファローの複数Wi-Fi関連製品に脆弱性 - ファームウェアの更新を
「オリコ」装うフィッシング攻撃の報告が増加 - 15種類以上の件名
サーバに不正アクセス、サイトを一時停止 - バンタン
クレカ情報流出の可能性、一部不正利用も - コーヒー豆通販サイト
IPA、独政府「産業制御システムの10大脅威」の日本語版を公開 - チェックリストも
「Oracle Fusion Middleware」の既知脆弱性に対する攻撃が発生
Proofpoint製品にメール経由で攻撃可能となる深刻な脆弱性
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデートにて修正