Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

軽量化を実現した情報家電向け「SELinux」を開発 - 日立ソフト

日立ソフトウェアエンジニアリングは、「情報家電向けSELinux」を開発した。

「SELinux」は、米国家安全保障局が中心になって開発したLinuxベースのセキュアOS。CPUやメモリの消費量を最大10分の1に軽量化し、情報家電などに搭載されているルネサステクノロジのマイクロコンピュータ「SuperH RISC engine」向けに最適化した。情報家電をはじめ、カーナビや携帯電話、家庭用ゲートウェイなどに応用できるという。

また同社は、SELinuxの設定支援ツール「SELinux Policy Editor」を強化した。クロス開発機能を実装し、組み込み開発環境でも利用できるようになった。

(Security NEXT - 2007/11/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

オープンキャンパス参加者へメールを誤送信 - 福山市立大
食品表示制度改正説明会の案内メールで誤送信、メアドが流出 - 消費者庁
「Chrome 92」で35件のセキュリティ修正
「dアカウントがまもなく停止」 - NTTドコモ装うフィッシングに注意
クレカ情報流出、不正利用の可能性 - 健康食品通販サイト
複数小売電気事業者、既契約情報を他社チャットボットで取得
米政府、「Pulse Connect Secure」狙うマルウェアの解析情報
発表前の配信代行プレスリリースに外部アクセス、URLを推測か - PR TIMES
Windowsドメインを乗っ取る「PetitPotam攻撃」 - PoCが公開済み
サイトで他会員情報を誤表示、削除依頼メールで誤送信も - 洋菓子通販店