Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

わずか7分間に窓ガラス割られ車上荒らし被害 - 横浜市立保育園で書類盗難

横浜市は、瀬谷区内の市立保育園において、保育士が帰宅途中に車上荒らしに遭い、園児の氏名などが記載された書類を盗まれたと発表した。

被害に遭ったのは、指導計画や園児の様子、保育の内容などが記載された保育計画書。園児46人の氏名および月齢などが含まれていた。同市によると10月16日、保育士が帰宅途中に路上に駐車し、7分ほど車両から離れたところ、その間に窓ガラスが割られ、何者かに書類や貴重品を鞄ごと持ち去られたものだという。

被害に遭った保育士は、被害届を提出するとともに、園長に報告。翌日、関連する園児の保護者に対し説明と謝罪を行った。同保育園では、園児の個人情報を外部へ持ち出すことは禁じていたが、今回の事件を受け、職員への指導が不十分だったとして周知徹底に努めるという。

(Security NEXT - 2007/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サプライチェーンのセキュ対策評価サービスを提供 - ラックら
問合メールが流出、製品開発の委託先で - クオリティア
「マンション・ラボ」に不正アクセス - 記事ページが改ざん被害
高等専門学校向けのセキュリティコンテストを11月に開催
東証障害、売買停止後も内部で約定発生 - マニュアル誤記載も
信用保証情報を含むファイルを誤送信 - 長崎県信用保証協会
「Emotet」に感染、送受信メールが流出した可能性 - 京セラ
顧客情報含む書類が車上荒らし被害に - 中部電力関係会社
今度は「特別定額給付金」の「再給付」で誘惑 - 詐欺メールに注意
地方で「SECURITY ACTION制度」の紹介セミナー開催 - ライブ配信も