Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ノウハウ活かして不正アクセスのログ検知を機能強化 - NTTデータ・セキュリティ

NTTデータ・セキュリティは、同社の不正アクセス監視サービスにおける検知ログ分析システムを機能強化した。

今回のログ分析機能の強化では、通常のIDSやIPSのシグネチャで判定できない不正アクセスについても判断し、攻撃方法や対処方法の通知を実現したもの。不正アクセスや誤検知の傾向など、同社アナリストが今まで分析を行ってきたノウハウをシステム化することにより実現した。

さらに、具体的な説明を盛り込み、エンドユーザーでもわかりやすいグラフィカルなレポートを提供する。

また、今回の機能強化に合わせ、従来より対応していたCisco製IPSだけでなく、IBM Proventia Network IPSに対応した。

NTTデータ・セキュリティ
http://www.nttdata-sec.co.jp/

(Security NEXT - 2007/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Linuxに脆弱性「BleedingTooth」が判明 - 近接環境からコード実行のおそれ
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
「ドコモ口座」の不正チャージ、被害124件の補償を完了
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
MS、定例外で2件のアップデートをリリース
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
「phpMyAdmin」に「SQLi」や「XSS」の脆弱性
AMDのオーバークロックソフトやグラフィックドライバに脆弱性
eコマースプラットフォーム「Magento」に複数の深刻な脆弱性