Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

約30件の個人情報含む携帯電話を紛失 - 三井不動産グループ会社

三井不動産レジデンシャルは、従業員による個人情報が登録された携帯電話の紛失を公表した。

6月14日に、約30人分の氏名や電話番号が登録されていた携帯電話を従業員が紛失したというもの。判明後に警察へ紛失届を提出し、携帯電話の利用中止措置などの対応を行った。同社では、登録されていた関係者に対し、経緯説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2007/07/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Chrome 101.0.4951.64」がリリース - 13件のセキュリティ修正を実施
コロナの自宅療養証明書を異なる住所へ誤発送 - 静岡県
しまむら、サイバー攻撃でシステム障害 - 全店舗の一部サービスに影響
脆弱性管理避けられぬOSS、経産省が事例集を拡充
「BIG-IP」脆弱性に注意 - 実証コード公開済み、探索や悪用も
Adobe、「Framemaker」「InDesign」など5製品でセキュリティ更新
2021年に悪用多かった脆弱性トップ15 - 首位は「Log4Shell」、VPNも引き続き標的に
MS、5月の月例パッチで脆弱性73件に対処 - ゼロデイ脆弱性を修正
観光支援のクーポン発行システムで個人情報が閲覧可能に - 栃木県
顧客情報記載の伝票が所在不明 - イズミヤショッピングセンター