Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

専用サイトで電子証明書を管理できる新サービス - インテック

インテックは、専用ウェブサイトで電子証明書の管理が行える「セキュアポータルサービス」の提供を7月18日より開始する。

同サービスは、RSAセキュリティのルート認証サービスより署名を受けて展開しているEINS/PKI+電子証明書発行サービス「パブリッククライアント証明書」のサービスを強化するもの。

従来まで申請書類を必要としていた作業を、専用ウェブサイト上の操作と電話確認で対応。初回契約や更新は書類が従来同様必要だが、それ以外については利用者の追加や変更、削除、ステータスの確認がウェブ上からタイムラグなく行える。

(Security NEXT - 2007/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Docker API」狙う攻撃に注意 - 9月ごろより増加
非公開情報をメールに添付して誤送信 - 総務省
さよなら「Adobe Flash Player」 - 2020年末でサポート終了
前月比1.5倍のDDoS攻撃を観測 - IIJ
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
名刺交換機能に不具合、名刺情報が流出 - 東京ビッグサイト
患者情報約15万件含むUSBメモリを紛失 - 昭和大学病院
アーカイブファイル扱うPEARライブラリに脆弱性 - 「Drupal」も影響
「CentOS 6」がサポート終了 - 影響多大、動作環境ないか確認を