Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

リモート環境での指紋認証が可能に - 「DigitalPersona Pro」

ヒューマンテクノロジーズは、指紋認証システムの最新版「DigitalPersona Pro」バージョン4.1を発売する。

同製品は、企業向け指紋認証ソリューション。指紋データやセキュリティポリシーを、Windowsサーバ上のActive Directoryで一元管理できる。最新バージョンでは、RDPプロトコルがサポートし、Windowsリモートデスクトップやシトリックスのシンクライアントシステムにおいて、遠隔地での指紋認証が行えるようになった。

また、複数で共用する端末の指紋認証をサポートするシステム「DigitalPersona Proキオスク」が日本語をサポート。単一のドメインアカウントで、ログオフすることなく複数のアカウント情報を切り替えて認証することができる。

(Security NEXT - 2007/04/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

MS、5月の月例パッチで脆弱性55件を修正 - 3件が公開済み
「OCカード」の利用者狙うフィッシング攻撃が発生
「EC-CUBE」の無償診断サービスが緊急脆弱性に対応 - 痕跡調査も
ジオコードの企業サイトが改ざん被害 - 顧客情報流出は否定
配送伝票に他人の氏名、作業工程でデータにずれ - B.LEAGUE
「Citrix Workspace App」に権限昇格の脆弱性 - アップデートを公開
Adobe、13製品向けにセキュリティアップデートを公開
「Adobe Experience Manager」に深刻な脆弱性
「Adobe Experience Manager」に6件の脆弱性 - 修正版が公開
eコマースプラットフォーム「Magento」にセキュリティアップデート