Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

リモート環境での指紋認証が可能に - 「DigitalPersona Pro」

ヒューマンテクノロジーズは、指紋認証システムの最新版「DigitalPersona Pro」バージョン4.1を発売する。

同製品は、企業向け指紋認証ソリューション。指紋データやセキュリティポリシーを、Windowsサーバ上のActive Directoryで一元管理できる。最新バージョンでは、RDPプロトコルがサポートし、Windowsリモートデスクトップやシトリックスのシンクライアントシステムにおいて、遠隔地での指紋認証が行えるようになった。

また、複数で共用する端末の指紋認証をサポートするシステム「DigitalPersona Proキオスク」が日本語をサポート。単一のドメインアカウントで、ログオフすることなく複数のアカウント情報を切り替えて認証することができる。

(Security NEXT - 2007/04/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

偽通販サイトが出没、正規サイトから画像や文章を盗用
東電会員サイトにPWリスト攻撃 - 新規会員登録の機能を悪用か
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
ハウスクリーニングのマッチングサイトに不正アクセス
日本シーサート協議会、オンラインカンファレンスを開催 - 未加盟でも参加可
ATMの取引情報を記録したCD-Rを紛失 - 北都銀
「Firefox 82」が登場 - 脆弱性7件に対応
「Chrome 86.0.4240.111」が公開 - 悪用済みのゼロデイ脆弱性を修正
英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
「Java SE」のアップデートが公開、脆弱性8件を解消