Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

都立高校教師が個人情報を持ち出して紛失 - 電車内に置き忘れ

都立広尾高校の教師が、生徒の個人情報を許可なく持ち出し、4月19日に紛失していたことがわかった。

所在がわからなくなっているのは、同教師が以前勤務していた都立高校の在校生や卒業生などの個人情報2757件が記録したUSBメモリ。氏名や住所のほか成績などの情報が保存されていたと見られている。

同教師が鞄ごと山手線内に置き忘れたもので、USBメモリだけ何者かに持ち去られ、その後鞄だけ発見されたという。

(Security NEXT - 2007/04/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

親族名乗る第三者に恩給受給者の住所を漏洩 - 総務省
「HPE iMC」に深刻な脆弱性 - CVSS値「9.8」が41件
バリオセキュア、11月に東証2部へ上場 - 新型コロナ影響の延期経て
テンプレメールのBCCに無関係メアド、顧客情報が流出 - ルクールプラス
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
モバイルマーケ情報サイトが改ざん - 意図しない記事投稿やカテゴリ追加
「国内のみ」狙う偽Amazonのフィッシング - 100万件以上の日も
フィッシングやなりすましメールをテーマとしたオンラインイベント - JPAAWG
DNSサーバ「PowerDNS Recursor」にサービス拒否の脆弱性
バックアップソフト「Macrium Reflect」に権限昇格の脆弱性