Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

学習塾生徒の個人情報含む書類が車上荒らし被害に - ウィザス

ウィザスは、1月12日に同社従業員が車上荒らしに遭い、同社が運営する大阪府内にある学習塾の生徒88名の個人情報が記載された書類が、鞄ごと盗まれた。

同従業員が移動中に立ち寄った飲食店の駐車場で車上荒らしにあったもの。車は施錠してあったが、手帳や書類など鞄ごと盗まれたという。持ち去られた書類には、第一ゼミナールパシード岸和田校に在籍する生徒68名の氏名、電話番号、在籍小学校名、志望校、および尾崎校に在籍する生徒20名の氏名、志望校などが記載されていた。

同社では、同日中に警察被害届を提出したという。また該当する生徒およびその保護者に対し事情説明と謝罪をしているという。

(Security NEXT - 2007/01/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Linuxに脆弱性「BleedingTooth」が判明 - 近接環境からコード実行のおそれ
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
「ドコモ口座」の不正チャージ、被害124件の補償を完了
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
MS、定例外で2件のアップデートをリリース
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
「phpMyAdmin」に「SQLi」や「XSS」の脆弱性
AMDのオーバークロックソフトやグラフィックドライバに脆弱性
eコマースプラットフォーム「Magento」に複数の深刻な脆弱性