Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

茨城県内で電話ケーブル切断事故 - NTTとKDDIで回線が一時不通に

1月18日深夜、茨城県内においてガス工事中に電話ケーブルが切断される事故が発生し、NTT東日本とKDDIの一部回線が不通となった。現在は復旧している。

1月18日午前1時10分ごろ、茨城県土浦市内でガス工事中に誤って通信ケーブルを切断する事故が発生し、一部回線が不通となったもの。NTT東日本では、茨城支店管内の乙戸地区および烏山地区の約1300回線が不通となった。同社では、特設公衆電話8台を設置して対応した。

KDDIでは、土浦市、牛久市、つくば市、稲敷郡阿見町の一部地域において、メタルプラスサービスを利用している約100回線が不通となった。いずれも19日午前4時23分にすべての回線が復旧している。

NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/

KDDI
http://www.kddi.com/

(Security NEXT - 2007/01/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Apache CloudStack」でSAML認証をバイパスされるおそれ
「サポート詐欺」の相談が3割増 - 過去最多を更新
特権アクセス管理製品「Symantec PAM」に複数脆弱性 - 「クリティカル」も
省庁や独法などの攻撃対象領域保護を実施 - NISC
冊子発送先の個人情報を郵便局へ誤送付 - CCNC
2Qの脆弱性届け出は112件 - 前四半期から半減
高校生向けセミナーの申込フォームで設定ミス - 岩手県立大
6月のフィッシング、URL件数が過去最多を更新
障害はWindows端末の1%未満、重要サービスでの利用多く影響拡大
「OpenVPN」に「OVPNX脆弱性」 - 3月の更新で修正済み