Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT東日本、電報1通と配達票などが盗難被害に

NTT東日本は、7月14日に電報の配達途中で盗難に遭い、電報1通および配達票3件を紛失していたことを公表した。

電報の配達途中、新宿の上落合付近で盗難に遭い、電報1通と配達票3件が盗まれたというもの。警察に盗難届を提出したが、12月8日の時点でも発見されていないという。

電報については、同日中に再発行するとともに、発信人と受取人の双方に対し説明と謝罪をした。配達票については、これから関係者に対する説明と謝罪をして、理解が得られるよう努めるとしている。

(Security NEXT - 2006/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Ghostscript」の脆弱性に注意 - 3月と5月の更新で修正済み
小学校で児童の写真含むデジカメとメディアが所在不明に - さいたま市
フォーム権限の設定ミス、イベント参加者情報が閲覧可能に - 自動車技術会
サイバー攻撃で情報流出の可能性、サーバは復旧済み - フジ日本精糖子会社
先週注目された記事(2024年6月30日〜2024年7月6日)
「OpenSSH」の脆弱性「regreSSHion」、40以上のCisco製品に影響
「Apache Tomcat」にサービス拒否の脆弱性 - 6月のアップデートで修正
「Node.js」のセキュリティアップデート、再び延期に
JAXAに不正アクセス - 攻撃起点はVPN、未知マルウェアも
「MongoDB」向けGUIにコードインジェクションの脆弱性