Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

5秒で不用CD/DVDディスクを破壊する新製品 - エレコム

エレコムは、不用になったCDやDVDの記録面に傷を付けて、データの読み取りを不可能にするディスクデータクラッシャー「SCR-CD001」を、11月下旬より発売する。

同製品は、不用になったディスク上のデータを読み取り不可能にして、破棄したディスクからのデータ流出を防ぐもの。ディスクをセットしてボタンを押すと、記録面に傷を付けて、市販のCD/DVDドライブで読み取りができない状態にする。完了までの所要時間は5秒。

USB電源に対応しているため、付属のUSBケーブルで接続することでパソコンなどからの電源供給が可能。価格は3150円となっている。

(Security NEXT - 2006/11/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Fortinet、アドバイザリ13件を公開 - 「regreSSHion」の影響も説明
Palo Alto製品に脆弱性 - 重要度「クリティカル」も
複数のCitrix製品に「クリティカル」とされる脆弱性 - 「regreSSHion」も影響
「Cisco IOS XR」に脆弱性、「Blast-RADIUS」の影響は調査中
中間者攻撃で認証応答を偽造できる脆弱性「Blast-RADIUS」
小学校で児童の個人情報含む成績ファイルが所在不明 - 尾道市
再就職支援者の個人情報を企業に誤送信 - 東京しごとセンター
オークションへ出品した車両内に個人情報含む書類 - 日産ディーラー
自動車分野のセキュリティ技術を競うCTFイベント - 経産省
ウェブベースの管理ツール「Webmin」に複数脆弱性