Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤフーオークションを偽装したフィッシングサイトに注意

ヤフーオークションを偽装したフィッシング詐欺サイトが登場し、セキュリティベンダーが注意を促している。

Websense Security Labsによれば、同サイトは、ヤフーオークションの継続利用において更新手続きが必要と騙した上で個人情報を入力させるもの。スパムなどをユーザーへ送りつけることでウェブサイトへ誘引していると見られる。

正規サイトと勘違いさせるような酷似したデザインを用いており、ID、パスワードのほか、郵便番号や性別、生年月日、氏名、クレジットカード番号、有効期限、暗証番号、セキュリティコードなどの入力を求めるという。

(Security NEXT - 2006/11/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Hibernate ORM」に「SQLインジェクション」の脆弱性
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
タイムカプセルのメッセージを紛失、誤廃棄の可能性 - 網走市
ボランティア育成プログラム参加者宛のメールで誤送信 - 人と動物の共生センター
「Firefox 83」公開、HTTPS限定モードを追加 - 脆弱性21件を修正
「JSAC 2021」はオンライン開催に - 参加登録の受付を開始
クラウドデータ消失の「ふくいナビ」、バックアップ判明し復旧へ
メール誤送信で大学祭グッズ申込者のメアド流出 - 上智短大
個人情報記載の乳がん検診受診票を誤送付 - 墨田区
「ウイルスバスタークラウド」に任意のファイルが削除できる脆弱性