Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

さまざまなセキュリティ機能を1本のUSBトークンで実現 - 飛天ジャパン

飛天ジャパンは、USBトークンでコンピュータのロックや暗号化、ログ機能といったセキュリティ機能を実現するソリューション「SecureCore Standard/Enterprise Edition」を11月1日より発売する。

同製品は、Windowsのログオンや、ロック、シングルサインオンといった認証をはじめ、データの暗号化、ログの記録、電子証明書の格納など、さまざまなセキュリティ機能から必要な機能のみを選択、導入できるUSBトークン。Enterprise Editionでは、ActiveDirectoryに対応した認証サーバーを利用した一元管理にも対応している。

対応するUSBトークンは「ePass1000」「ePass2000」「BioPass3000」。

(Security NEXT - 2006/10/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

新型コロナ患者の個人情報をファックスで誤送信 - 名古屋市
ウェブエンジニア向けにeラーニングサービス「KENRO」
スマホアプリ「ぐるなび」に脆弱性 - 任意サイトへの誘導に悪用されるおそれ
「Chrome 89.0.4389.128」で脆弱性2件を修正 - いずれもエクスプロイトの報告あり
カプコンへの不正アクセス、侵入経路は予備に残した以前のVPN機器
「Adobe Bridge」や「Photoshop」など複数Adobe製品に深刻な脆弱性
MS、月例セキュリティ更新で脆弱性108件に対応 - 一部でゼロデイ攻撃も
NEC製ルータ「Atermシリーズ」の複数製品に脆弱性
登録セキスペ講習、民間など23講習を追加
A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加