Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、中堅規模向けセキュリティアプライアンスを発売

トレンドマイクロは、メールとウェブアクセスのセキュリティ対策を提供するセキュリティアプライアンス「Trend Micro InterScan Gateway Security Appliance」を10月26日に発売する。

同製品は、従業員100人から1000人規模の企業をターゲットにした統合ゲートウェイセキュリティアプライアンス製品。ブリッジとして動作するため、ゲートウェイに設置するだけで導入が可能。

メール、ウェブアクセス、FTPに特化しており、ウイルスやスパイウェア対策のほか、スパムメールやコンテンツ、IP、URLなどのフィルタリング機能を搭載した。また、大規模感染防止機能や感染クライアントを復旧するダメージクリーンナップサービスを搭載した。

プログラムや定義ファイルはコンパクトフラッシュ上に記録し、ログを保存するハードディスクと分離されているため、ハードディスクに障害が発生した場合も、最低限の機能を提供できる。

(Security NEXT - 2006/09/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

変異株陽性者の個人情報を県内自治体などへ誤送信 - 長野県
法人向けトレンドマイクロ製品の既知脆弱性を狙った攻撃が発生
Oracle、四半期定例パッチをリリース - のべ390件の脆弱性を修正
ランサムウェア「Cring」、脆弱VPN機器を標的 - 制御システムが停止する被害も
VPN製品「Pulse Connect Secure」にゼロデイ攻撃 - アップデートは5月上旬
「Chrome 90.0.4430.85」が公開、複数脆弱性を修正 - すでに悪用コードも
「SonicWall Email Security」にゼロデイ攻撃 - 修正プログラムがリリース
米政府、「Pulse Connect Secure」のゼロデイ脆弱性対応で緊急指令
「Interop Tokyo」の「ShowNet」解説イベント、4月22日にオンライン開催
自動車への攻撃手法など学ぶトレーニングサービス - NDIAS